伊藤舞子

伊藤舞子 愛知県立明和高等学校音楽科を経て、国立音楽大学音楽学部声楽専修卒業。同大学主催の定期演奏会に出演。国立音楽大学合唱団として度々NHK交響楽団と共演。
第17回愛知県尾東音楽コンクール銀賞。第60回全日本学生音楽コンクール名古屋大会入賞、及び、第61回全日本学生音楽コンクール名古屋大会第3位。第3回名古屋音楽コンクール入選。第27回日本クラシック音楽コンクール名古屋本選一位通過、全国大会出場。

高校在学中、サマーコンサートに出演。大学在学中、第111回Vocal Concertに出演。国立音楽大学合唱団としてNHK交響楽団と共演。宗次ホール主催「お寺deクラシック」や「ランチタイムコンサート」に多数出演。
これまでに荻野砂和子、佐藤ひさら、飯田みち代の各氏に師事。イタリアにてニコレッタ・マッジーノ氏のレッスンを受講。第28回京都フランス音楽アカデミーマスタークラスにおいてマリーテレーズ・ケレール氏のレッスンを受講。

オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「フィガロの結婚」スザンナ、「子どもと魔法」お姫様、「メサイア」のソリストを務める。
宗次ホール・テレビ愛知のプロデュースするプロコーラスグループ「CoCoRoni」メンバー。
またコンクール審査員を務めたり、中学校の合唱部の指導をしたりと活動の場を広げている。

どこかで耳にしたことのある音楽を身近なところで聴く機会を提供したいと考え、ソプラノ・チェロ・ピアノによるアンサンブルユニット「tricot(トリコット)」を結成。2013年8月より演奏活動を始める。これらの楽器による編成の音楽は、ほとんどすべての曲を編曲から行っているため、他にはないアンサンブルを楽しめます。

ソロやアンサンブル等、演奏のご用命も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

  伊藤舞子official blog開設中

演奏活動やレッスンのこと、日々のこと、を綴っています。是非ご覧下さい。